偽 ・ ワーカホリック ...
2005・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2005/08/21 (Sun) 今日も。

またね、って言葉を頼りに
夜を過ごす。

またね、 またね。

明日会えたらいいな。
スポンサーサイト

2005/08/20 (Sat) 女心の見抜き方
ちょっと面白いサイトを発見。
男の人が読めばタメになるかも?
私は嗚呼、そういえばそうかも って思ったのが結構あったから うん。

ココ。

っていうか酷い言われようだ(笑
 

2005/08/20 (Sat)


気の使い方のベクトルが微妙にずれてる。
それをわかってもらえないんだな。



そうして、思い出す。
あの日のことを。

2005/08/19 (Fri) 夕日を見て。 空を見て。

そうしてまた、 私たちは。

妥協と、 話し合いを 繰り返して


同じ道を歩めればって 歩幅をあわせていく。



手を繋ご。
一緒に歩こ。


また 隣に居てください。
  

2005/08/17 (Wed) あーあ。

それでも
まだ 私は手を伸ばして、話し合おうって 言う始末。


どんなに諦めかかってても、呆れかかってても
やっぱ好きなんだよなぁ。


会ったら、泣いてしまいそうだ。
でも泣くわけにはいかない。
これからの行く末を決める日を涙ではじめちゃいけない。
なみだではじめたら、なみだでおわりそうで
少しでなくこわいから。

 

2005/08/16 (Tue) 過ちばっかりをいつまでも続けるかな 眺めるかな

忘れたのかな 忘れたのかな
初めてのキスも 二人で居たあの頃も あの夜も


アンダーグラフ 忘却の末、海へ還る。



い、痛いよー!
忘れたわけじゃないんだ。
ただ、ただ その頃があまりにも眩しくて
目を背けていた ダケなんだ。
だって戻れない日々を夢に見たって醒めた瞬間のあの空しさはどうしようもないんだ。

 

2005/08/16 (Tue) ちょっと。
すごいいきおいでへこんでるので
ちょっとの間、黒いテンプレート。




底辺でうずくまって、 静かにモノを考えたい。
そんな気持ちのあらわれ。

2005/08/16 (Tue)

会えるなら会いたい、なんて言葉聞きたくなかった。


そのとき切実に求めてたのは 会いたい って、言葉だ。

俺 も 会えるなら会いたい、って君は言うけど。

私は、 会いたいから、あえないかな って思うんだ。


ニュアンスの違いをわかって頂戴。
我侭でごめん。

自分から何もしないのに、愛されていようなんてズルいとおもう。
所詮、ギブアンドテイクの世界なのかな。
美しい夢物語は眩しすぎてもう見えない。


どうやら、
愛し愛され を夢見る私には
受身がちで、自分から意見を言えない人は向かないみたい。

 

2005/08/12 (Fri) 空に手を伸ばすのは。

触れてみたいからじゃない。

その手の内に、つかんでしまいたいからだ。


自分よりも大きな大きな空、 それ そのものを。
  
 

2005/08/12 (Fri) 食い違い
そう、食い違いだ。
自分と、誰か 他人との間で起こる解釈の違い。
ボタンの掛け間違えみたいに、ありふれているものなんだが
それゆえに深刻だ。各人、各々によってどう深刻かもかわるが。


私の場合、何が深刻で危ういかというと、
ヤツ、のために(為に、ではない。かといって所為で、という程押し付けるものでもあるまい)悩んでいるのにヤツはそれにこれっぽっちも気づいていない。
なので、私とヤツとの中で自分たちの仲のよさ の認識に大きく隔たりがある。
あっちは順調に行っていると思っているがこっちはそうも思っていないってコト。 


まぁ、大概そんなモンなんだろう、いうコトはわかりきっている。
何か目に見えるものも、何か見えないもの に対してでも 誰かと全く以って認識が同じ、なんて少ない。
同じ雰囲気を感じ取ることはあるけど、完璧に一緒なんて絶対無い。
だってわかりあえる人間なんていないのだろうから。
(だって完璧は難しいから、何かかしら妥協を塗り重ねて生きていく平凡な私にはすごく難しい。)

だが、
気づいてほしくないことを隠すのも人間だが
気づいてほしいコトをあえて隠すのも人間だ。
隠したくて隠してるヤツもあるが、気にしてなくてもそうなっている人間もいる。
逆もいるけど!

結局何が言いたいかと言うと。
気を逸するとやりづらくなく行動がたくさんある、ってコト。

ではない。全然違う。ただ今思っただけのことだ。
別に私が悩んでることをヤツに気づいてほしいわけじゃないんだ
…否、こう書く事自体そう思ったってコトを暴露しているわけなんだよなぁ。
おいておこう。
何かいいたかったかというと。
もう少し自分で自分を見たほうがいいってコト。
いつも誰かに見られてるからって自分を自分で眺めることを忘れちゃダメだ。
自分で相手の視点に立つつもりで自分を見てみる。
難しいけど!
でも、そうすることで相手のことを少しでも思いやれるのなら




私はいつでも初心の手引きを持ち歩くよ。

2005/08/08 (Mon)
むかーしの日記を見ていたら、随分今と違うな、と思いました。
視点が全然違う。
驚くほどに。
前の日記のほうが好きだなぁ。個人的に。(ぁ

ってなワケで、前の日記より持ち出したのが↓のヤツ。
加筆・修正してここにだしてみました。
あー、懐かしい。

2005/08/08 (Mon) ねぇ
騎士の誓いというものを覚えていますか。
それは何かに忠誠を捧げられるもので、一度行えば一生貫かれるものなんです。
だってそれは尊くて尊くて仕方ないもので。
片膝をついて手の甲にキスを。
それは誓いの遵守と、思いと命を何かに預けて捧げるという固い約束なんだ。

2005/08/06 (Sat) 澱んだ籠。
大きな部屋に、大きな鳥篭があった。
鳥篭。それは、そうとしか称することの出来ない形状の檻だった。
其処に閉じ込められているのは身なりの良い、まだ十くらいの少年だ。
そしてその目の前にいたのは此方も身なりの整った少年と面差しの良く似た妙齢の女性だった。
不安に顔を曇らせる少年は穏やかに微笑む女性に問う。


「ねぇ、ママ。どうして僕をここに閉じ込めるの?」


2005/08/06 (Sat) ブログのペット。
を、飼ってみました。
こねずみ。ちょこちょこ動いてるのが面白くて。

で、ブログのデザインをかえてみました。
と、いうか戻しただけなんですけれど…!

シマ。よろしくね!

2005/08/06 (Sat) このごろ
姪っ子たちが家に来ています。
夏休みでぐーたらな生活を送るはずだった私は、その子達の遊びに思い切り巻き込まれてます。


今日は、外で水遊びをしました。
芝生とか、木とか花とかに水をあげて
水を掛け合って。
それから泥んこ遊び。(しかも遊び始めたのは私だ(…


炎天下の中でのことだったので当然、日に焼けてしまいました

背中だけ。

(…


腕はちゃんと日焼け止めぬってたんですよ!
でも背中は…。(顔もぬってなくてすこしやけちゃった…。


ノースリーブのきてたんですけど、こう 肩のところが太いヤツだったんで
凄い焼けたあとが……。
も、もう 暑いからってキャミ一枚でいられない……!(首をつる。

2005/08/06 (Sat) あっつい。
いんですよ ものすごく…!
あ、ああああああ明日35度とかやめてください ヨ!
クーラーなんて便利なもの無いンですから!もう!

(涼を求めに外出予定。



なんか今年は暑すぎて蝉も元気ないような気がします。。。
ああ 蝉のぬけがら集めとか昔やったなぁ。

2005/08/04 (Thu) 下のは
飛月がやってるHPよりもってきたヤツです。
あんまり間を空けず、かいていきたいのでこっちでも宣言して自分を戒め戒め…!
(ダメ子オーラ。

2005/08/04 (Thu) 漂白のカケラ。

終わりの無い夢を頂戴。
嘘でもいいの。
そんな優しい嘘になら、私は喜んで騙される。





そんな夢を見た。
真っ黒い、果てしなく広がる闇の中でこの世のものじゃないくらいの、絶世の美女が、俺の手を握って 俺の瞳を覗き込んでそんなコトを言う夢だ。

2005/08/01 (Mon) タイトルなし
20050817134505




プロフィールのトコにいれようかと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。