偽 ・ ワーカホリック ...
2005・12

<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2005/12/31 (Sat) うーん。


彼女の誕生日におめでとうの言葉一つかけない彼氏ってどうなのだろう。

なんだろう、 ああきっとこれは諦めなのだろう。
あー、もう。切ない、なぁ。
期待するだけ無駄、とはおもうけど、その程度なだなぁって。

なんだって誕生日なのに欝なんだ。

くそーぅ!
スポンサーサイト

2005/12/31 (Sat) きゃっつ。


「遠距離攻撃、苦いチョコレート、止まった時計」



2005/12/29 (Thu) 覚書。




・人はたとえ全世界を手に入れても、真の魂を損じたら何の得があるだろうか。
その魂を買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいのだろうか。
byマタイによる福音書16:26

・一粒の麦は地に落ちて死ねなければ一粒のままである。だが、死ねば多くの実を結ぶ。
byヨハネによる福音書12:24

・絶望とは、闘う理由を知らずに、しかもまさに闘わねばならないということだ。
byカミュ

・忠告は密かに、称賛は公に。
byシルス

・最も知られることのないものこそ、最も固く信じられているものである。
byモンテーニュ

・人間は自分の知っていることなら半分は信じるが、聞いたことは何も信じない。
byクレーク夫人



こういうイメージで。

2005/12/26 (Mon) まどろみ、 見る 現と夢。


一日の仕事を終えて、 ベッドで休む。
私は一日の中でそのときが 一番好き。大好き。

このために、一日頑張っているといっても過言じゃないの。


2005/12/26 (Mon) ちょいっと 試み。
一人ロルを 一つの文章としてみてみるとどうなるだろう


なんていう他愛の無い好奇心。



ちょっと手を加えて小説風に。


流星群の夜に、 貧民窟の 屋根に居座る娼婦の独り言です。

2005/12/26 (Mon) 一足早く
誕生日プレゼントを貰いました。

モノ、として 親以外にきちんと プレゼントを貰ったのはこれで過去二人から、となりました。(たぶん)
かなしい人生だよなぁ、とは思いつつも
冬休み真っ只中の 誕生日をうらもうかなぁ、と。

携帯って言うものを持って、良かったなぁって思うのは
去年の誕生日とかに おめでとうメールがきたこと が結構上位にランクインしてます。

話の軌道を戻して、 えぇと ヤツから(すごい代名詞だな)誕生日プレゼントをいただきました。
イブの日に、私の家で マリオカート64やらスマブラ(デラではない)をやって遊んだ後にいただきました。

一つはミスドで券を集めてもらえるひざ掛け。
……、あれ、それってこの前とか 「これいいなぁ…。うっし、集める!」
とか宣言して友達からも券をもらいつつ集めてたやつじゃなかった け ?
「え? 俺が欲しかったわけじゃなくて、 ホラ 飛月もかわいいっていってたじゃん。 だから」
ΣΣ(゚д゚lll)!!えええええええええええええええええええええ
何だその不意打ち。
ポンデライオンのひざ掛けが欲しかったのかー。
無駄に可愛いナァ と ほんのりしていたんですが って オイコラ。
いや、いいけどね!別にいいけどね!
18歳の男の子がポンデライオンのひざ掛けをかけているところを想像して
思い切り ほくそ笑む笑っていたので、ちょっと罪悪感を覚えつつ。

もう一つは、なんと 猫の写真集 …… (…)
「 ΣΣ(゚Д゚;)ナンデスカコレ … 意表をつくものばかり出してくるね …」
「何って見てのとおり猫の写真集。日本全国のらしいけど、 ホラ 青森もきちんとあるトコがミソね。」
「(何だそのミソって …) は、はぁ …。 にしても 何でネコ? 」
「いや、景色と迷ったんだけど 景色だと解説ばっかだから」
「(いや、よくわからんが… 。その前になんで本という 選択肢 ナンデスカ !) … はぁ。 うーん、うん、 か、かわいい ネ …!」
「だろ! ほら、こいつとか かわいいよなぁ 」
「……… あのさ。 お前、自分が欲しかったからコレに目をつけたの ?」
「え?うん、 そうだよ」

(あっさり白状しやがった!!)

ものすごい勢いで有難うと思ったし、その旨を伝えましたが
なんだか釈然としなかったので
くらげ(人形)を思い切りぶつけてやりました。
うっしゃっしゃ。

今年も残すところあとわずか。

冷たい振り子のことを、 とうとう思い出さないクリスマスでした。
時間が与えてくれる忘却って言うのは、 甘い薬だというけれど、
やはり それゆえに 少しだけこわいものですね。

2005/12/20 (Tue)
もう、忘れたはずなのに

かみさまは まだ 俺の中にいて祈りを待っていた。



2005/12/20 (Tue) 風邪ー
をひきました。 ゲホゲホグェホ。
今年は喉風邪が流行なんですかね?
此処の寮では すごい勢いで喉風邪がはやっております。

飛月は夜 寒風吹きすさぶ中1時間程迷いながら歩いていたので
それまでひいていた風邪が悪化した次第です。

ちょ、まじ こまる … _| ̄|〇

2005/12/06 (Tue) タイトルなし
この頃、 というほどでもないけど自分の物事に対しての諦めが早くなったように思う。

結局は自分なんてそんなもん。そんな自分すら許容し始めている自分が少し怖い。

ここでちょっと。はたして諦めの認識とはどのようなものだろうか?

1番最初に思い付くのは投げやりな諦め。
もーいいよ。更には、もーどうでもいいや。こういったもの。
これはきっと何かをしたり考えたりするのに疲れたり、飽きたり、どうにもならないときに思う事なんだろう。
つまりは努力を放棄すること。ひいては何かに積極的に接していく権利を捨てて流されることを選んだと同義なんだろうか。

次に諦め、よりは見捨てるに近い感覚。
どうでもいい。より冷たい感じ。
これについては一言で言える。その物事に興味、または好感がないからお前はどうなっていたっていいよ。
つまりはアウトオブ眼中なのだとポイっと捨ててしまうのだ。

…これも一種の諦めだとは思ったのだが言葉にしてみると違う気がしてきた。
きっとこれは諦めよりも尚よろしくはない感覚なのだろう。
そのものごとに関わる気がないのだから。
でも、好きの反対は無関心なのだから仕方ないのだろうか。
自分を正当化しても何にもならないけど、 少し。

なにがいいたいのかわかんなくなってきたー。

おわらせてしまえーい!(ぅわ)

2005/12/01 (Thu) ピンキーリング。
を、買うことになりましたぁぁぁぁ!

っていうか た、高いの選ばないでよ おばか!
これがいいなーってウキウキしてるのみたら いや、待て高いだろー!(ばちーん☆)って出来ないじゃないの…!

ペアリング、二つと箱で一万円以内におさまるだろうー!って思ってたら見事に越えましたね…。
バイトしてない子にはつらいから…!!赤貧生活を続けようと決心した昨日でした。イヒ!!

これからはテストで、また睡眠不足の日々が続きます。
このごろ夢ばっか見てるのでもうすでにかなり眠い…(´Д`;)
もう瀕死の飛月はテストの戦を切り抜けれるのでしょうか…?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。